アメリカ留学・ホームステイ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ留学・ホームステイ

ハワイ在住教育コンサルタント

やってみたいことがあるのに、なかなか出来ないわけ。

f:id:hawaii-summercamp:20161231070424j:plain

 

Tinaです。今年もあと1日となりました。

 

10年ほど前にお世話したひとりの留学生からのメールです。

 

社会人になって9年、やってみたいことがあるのに、何年たっても行動にうつせずイライラするばかり。このままどんどん年とってサラリーマン生活を続けて人生終わってしまうのかと思うとむなしくてたまらない。退職して自分の会社をおこしたいと思っているのに、時間がすぎるばかりで何のアクションもおこせていない自分に苛立ちを感じます。

 

 

わかるなぁ。。。。。

人生にもがいている時や、これでいいのかと悩んでいる時って、

「対極にあるもの」がやたら輝いてみえるんですよね。

やってみたいことがあるのに、どうして行動に移せないんだろうって、

無力さに落ち込んだり自分を責めたり、時には人を羨んだり。

 

 

 

やってみたいことがあるのに、実行できない。

多くの人は、そこに理由をつけたがります。

 

時間がないから。お金がないから。才能がないから。

勇気がないから。根性がないから。自信がないから。

 

 

本当にそれが原因で、実行に移せないのでしょうか?

私は、ちょっと違うと思う。

 

 

もし、あなたがサラリーマンでいること、い続けることが本当に嫌で、

会社を辞めて自分で事業を起こしたい!って本気で思っているのだとしたら、

 

たぶん、「言い訳の言葉」は、口からでてきません。

 

 

「起業したいから」会社を辞めたいのか?

それとも、

「サラリーマンが嫌だから」会社を辞めたいのか?

 

 

ここが、ごっちゃになって、

錯覚している人が結構います。

 

 

今の仕事が好きではなかったり、職場の人間関係が嫌だったり、

満員電車に乗って通勤するのが辛かったり、上司がきつかったり、

それが「会社を辞めたい」理由になっているのだとしたら、

「起業したい」動機付けとしては、弱すぎますから、

そりゃあ、やってみたいと思っているのに、いつまでたっても

なかなか行動に移せないわけです。

 

もし、仕事にやりがいをもてたり、同僚がみんないい人たちばかりで、

笑顔で冗談を言い合える和気藹々とした職場だったとしたら?

満員電車に乗らなくてもよい勤務地に配属されたら?

じゅうぶんに暮らしていけるだけのお給料をもらって、

ボーナスや福利厚生もあり、育児休暇もちゃんととれる職場だったら? 

 

それでも、「サラリーマンでい続けたくない」と思いますか?

 

「それでも会社を退職したい」ならば、

本当にあなたは自分で事業をはじめたいのでしょう。

 

 

でも、もし「それなら退職はしない」と言うなら、

あなたは自分で事業をはじめることよりも、

安定を求め、本当はサラリーマンでいたいのかもしれません。

 

 

 

自分が好きなことや興味あることって、別にそれほど無理しなくても、

必死にがんばらなくても、わりと普通にできませんか?

 

私はお料理すること、家事全般大好きですが、

それらは全部、あぁ〜、面倒だな。でもはじめなきゃ、、、

よっこらしょっと!と、重い腰をあげて、

イヤイヤ取り組んでいるわけではありません。

家事をすることで報酬を得られるわけでも、人から褒められるわけでもありません。

 

ただ、それをしている時は楽しくて気分がよい。

だから、自然にできちゃうし、毎日続けていられるのでしょう。 

 

職業も同じではないでしょうか。

 

会社員であろうが、自営業であろうが、

社長であろうが、フリーランスであろうが、

関係ない。

自分の居場所を作るのは、自分次第です。

 

 

何かを始めるのに、動機づけなんていらない。

 

 

好きなことは自然に始めるし、無理なく続けている、

好きじゃないことは、いつか限界がきて辞めてしまう。

 

無理に、「こっちへ進まなきゃいけないんだっ!!!」って

自分に言い聞かせて必死になって動こうとしているのだとしたら、

それは、あなたが本当にやってみたいことではないのかもしれない。

錯覚し、そうあるはずだと、信じたいだけなのかもしれませんよ。

 

 

 

1年の締めくくりの日、

自分の心とむきあって、静観してみるのも素敵な時間の過ごし方ですね。

 

 

 

2017年が、平和な1年でありますように。

 

みなさん、よいお年をお迎えください。

ALOHA

 

TIna