アメリカ留学・ホームステイ

ホームステイプログラム

小中高生ハワイサマーキャンプ

「今」に心をあわせる習慣を身につけると物事が動き出す。

f:id:hawaii-summercamp:20170424030608j:plain

 

 

こんにちは、TInaです。

皆さんは幸せですか?日々の暮らしの中で幸せを感じていますか?

 

 

「幸せだなぁ」と感じる事のできる人とそうでない人の違いってなんだと思いますか?

 

大学で心理学を学んだことのある人はご存知だと思います。

焦点を「今」にあわせることができるかできないか、それだけです!

「今」にフォーカスできない人は、幸福感を得にくいのです。

 

 

「今ではなく、心を”将来”にあわせる」とどうなるでしょう?

楽しい週末が終わり、月曜日の朝起きた時の憂鬱な気分(笑)。

まだ1日はスタートしていないのにベッドの中であれこれ考えます。

満員電車乗るの嫌だぞ、、、。今日も残業か、、、。

雨が降ってるのに駅まで歩くの嫌だな、、、。

 

今から起こるであろうこと、先のことをいろいろ考えて、心配したり不安になったり憂鬱になったり落ち込んだりし始めます。

まだ起こってもいないことをあれこれ勝手に想像し、それがあまり楽しくないものだと気持ちが沈みますよね。

 

では、

 

「今ではなく、心を”過去”にあわせる」とどうなるでしょう?

今日学校で・会社で嫌なことがあった。先週職場でミスして上司に注意された。去年大学の受験に失敗した。5年前にクラスメイトに意地悪した。

すでに済んでしまった楽しい出来事ではなかった経験を思い出すと、後悔し始めたり、辛くなったり、自信が持てなくなったりします。

 

 

私たち人間は、どんな時でも何かを考えています。

明日の予定、昨日の失敗、将来への不安。

 

 

心を「将来」と「過去」にフォーカスするのではなく、「今:現在」にあわせる習慣を身につけると、幸せを感じることができるようになりますよ❤︎本当です!

 

 

受験うまくいくかな?と、「将来」に焦点を当てるのではなく、「今できることをちゃんと準備しよう」と「今」に心をあわせてみると、自分のやらなくちゃならないことにまっすぐ向き合うことができます。失敗したらどうしよう、とまだ起こっていない「将来」へと心をあわせたところで、「今」の自分には「将来を解決する」ことはできませんから。 

 

この選択は間違っていた、子育てに失敗した、と、「過去」に焦点を当てて後悔ばかりしていても、「今」を変えることは残念ですができません。あんなこと言わなきゃよかった、と「後悔」しても、口に出した言葉を引っ込めることは絶対にできません。

 

 

 

人はついつい、心を「将来」と「過去」へ向けてしまいがちです。

けれども、その癖が私たち人間をがんじがらめに縛り付けるのです。

 

 

自分の心を「過去」と「将来」から解放し、

自由にさせてあげること=「現在」に集中することで、

幸せモードいっぱいのあなたに変化することができます。

 

難しいことですが、訓練すれば誰でもできるようになります。

 

今、読んでいる本に没頭する。

今、やっているスポーツに集中する。

今、作っているおかずに集中する。

今、話をしている人に耳を傾ける。

今、取り組んでいる宿題に集中する。

今、練習しているバイオリンに集中する。

今、目の前にいる大切な人を大事にする。

 

 

心が「今」にあると、小さなことに感動したり、

喜びを感じたり、感謝の気持ちが湧いてきたり、

愛しい気持ちでいっぱいになったり、

  

今、自分が呼吸をして、生きていることに、

からだじゅういっぱいに幸せを感じることができます。

 

 

過去から「学ぶ」ことは大切です。必要です。

将来に「備える」ことも大切です。必要です。

 

ですが、「今」の時間を丁寧に扱えない人は、

過去の失敗や経験を今に活かすことも、

将来に向けての準備を始めることも、できません。

 

 

「今」のあなたに、「今」あなたの目の前にいる人に、

心を集中させてください。

過去の経験や失敗から学び、

将来を信じる。

 

LIVE in the present. 

 

私たちは「今この時」を生きています⭐️

心のフォーカシング、練習してみてください。

不思議と、幸せいっぱいな気持ちで満たされますよ♫

ALOHA