アメリカ留学・ホームステイ

ホームステイプログラム

小中高生ハワイサマーキャンプ

他人の価値観の中で暮らしていると、生き辛くなりますよ。

f:id:hawaii-summercamp:20170510104708j:plain

 

Tinaです。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしになりましたか?仕事してましたか?旅行に行きましたか?えっ!?家でゴロゴロしてました笑?

 

 

私は基本的にお休みの日は家でゆっくり読書したりおはぎ作ったり猫とじゃれあったりしながら静かにくつろぐのが好きなのですが、今はハワイで暮らしているので、日本国民の休暇時には大抵友人たちが押し寄せてきて「現地案内人兼運転手」になります。これが結構キツイ(笑)。

 

  

さて、今日のブログは、

やりたいことをやるには、やりたくないこともやらなきゃならん。

そして、他人ではなく自分の軸を持った方が生きやすいですよ、というお話です。

 

 

教師になりたい=生徒に教えるのが好きだから。

でも、教師の仕事というのは、「教室で生徒に教える」ことの他にもしなくちゃならない仕事があります。

保護者とのやりとり、他の職員との人間関係、授業の準備などなど。むしろ、「教室で生徒に教える」時間よりも、その他の職務に時間を費やすことの方が多いかもしれません。

 

お料理が得意で、自分のレストランをオープンさせたとしましょう。

お料理だけ作っていればレストランは繁盛するかというとそうではありません。

会計・経理の知識が必要になるし、スタッフ採用や育成、インテリア、メンテナンスや防災の面にも常に気を配らなければなりません。お金を支払って専門家を雇うにせよ、人に全てを任せっきりでは経営者として成功はしません。

 

 

好きな仕事をするためには、やりたくないこともしなくちゃならない。

 

「好きなこと」をするために自動的にもれなくくっついてくる「やりたくないこと」が、どうしても「やりたくない」なら、それはあなたが本当にやりたいことではないはず。 

 

ホノルルマラソンに出場したいと思っていても、そこに向けてジョギングを始めたり体力作りをしない人は、本当は、別に出場したいとは思っていないからやらないのです。

 

英語が話せるようになりたいと思っていても、そのためにラジオを聞いたり話す練習したりを毎日繰り返さないのは、別に話せなくても困らないやと思っているからです。さあ英語の勉強するぞー!と意気込んで教材を買ったものの、結局最後までやり遂げないで部屋の片隅に置いてきぼりになっていく英語本が溜まっているのは、教材のせいではなく、その人の心が「英語を話せるようになりたい」という強い気持ちとは結びついていないからです。

 

 

「できるようになりたい」と、自分に言い聞かせているだけなのです。

 

本当にやりたいことをする時って、自分に「言い聞かせる」必要なんてありませんよね。好きな人に会いに行く、彼氏や彼女に会いに行くのに、「よっこらしょ」と重い腰を上げて「努力して」「行かなきゃ!と自分に言い聞かせて」会いに行きますか?しませんよね。

 

 

他人の価値観の中で生きている人は、「自分」というものがないので、誰かが”良し”とするものに魅かれます。世の中の人たちが”良し”とする「ものさし」を基準にしてしまうと、とっても生き辛くなってきますよ。

 

人気企業ランキングにトップテン入りする会社に就職する。

誰もが知っている有名大学に入る。

 

これって全部、「他人の価値観」に合わせて、そこを目標にしている生き方。

 

都心のタワーマンションの高層階の部屋に住むのがステイタス!

みたいな(笑)、誰が言い出したのかわからないようなおかしな価値観に振り廻されてばかりで暮らしていると、あなたにとっては何が大切で、本当は何が好きで、どのような暮らしぶりが自分には自分の家族にはあっているのか、どんな過ごし方が心地よいのか、

 

わからなくなってしまいますよ。

 

 

 

高層階の部屋より、低層階の部屋の方が、暮らしやすいですよね?

地震が起こってエレベーターが止まっても、

低層階なら階段使って部屋に戻れますもん。火災が起こっても逃げやすいし。

空に近いよりも大地に近いところで暮らしている方が感受性豊かな賢い子が育つという科学的なリサーチ結果だってあります(笑)。

 

自分は本当は親子丼が好きなのに、神戸牛ステーキを好きになった方が得だよ!と言われて、神戸牛ステーキを好きになれますか?やっぱり親子丼ですよね(笑)。

 

 

 

他人の価値観に自分の生き方を合わせてばかりいると、しんどくなりますよ。

 

 

日本は国民の幸福度の低い国として有名ですが、きっとそれは、「他人の価値観に合わせて生きようとしている人が多いから」だと思います。日本で暮らしていると、そのことに気がつかないのですが、離れてみると、よくわかるようになります。留学生たちから、同じような言葉を聞くこともあります。

 

他人の決めた”良し”とする物差しを基準に生きるのはやめて、

自分が”良し”と思えることを信じる。信じてやってみる。

自分がやってみたいと思うことをやったり、これだ!と思える生き方を全うすることが、自分らしく、心穏やかに、平穏な気持ちを保って暮らしていける、唯一の「生き方」だと、私は思います。

 

 

あなた自身の「軸」を、守ってあげてください💕 ぶれないように⭐️

 

ALOHA