アメリカ留学・ホームステイ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ留学・ホームステイ

ハワイ在住教育コンサルタント

親子の関係:⑤自己肯定感の低いあなたへ

f:id:hawaii-summercamp:20170518060909j:plain

 

こんにちは、Tinaです。

親子の関係シリーズ、最終編です。

 

💕自己肯定感の低いあなたへ 伝えたいこと💕

 

親にかまってもらえなくてさびしかったあなた、

いつも一人で頑張ってきたあなた、

親から虐待を受けて怖かったあなた、

親のご機嫌取りが役目でしんどかったあなた、

親の顔色を伺うことに慣れてしまったあなた、

母親から父親の悪口を聞かされてきたあなた、

両親が離婚して不安だったあなた、

家族がバラバラで孤独だったあなた、

家族の時間ではなく物を与えられることの多かったあなた、

 

 

恥ずかしい・みっともないからやめてと言われてきたあなた、

一番になることを期待されてきたあなた、

一流校に入ること・優等生になることを目標とされたあなた、

親の人生と同じ道を進むことが正解だと刷り込まれてきたあなた、

親の人生は失敗だったから真似するなと教えられたあなた、

習い事や趣味の選択を親に決められたあなた、

失敗した時に親に悲しそうな表情をされたあなた、

自分の夢や好みを親に否定されてきたあなた、

人のことを悪く言う親に育てられたあなた、

兄弟姉妹と比較されてきたあなた、

 

 

親の好みの型に「自分」をはめこむことが目的だったあなた、

親の都合・見栄・欲望・に振りまわされて生きてきたあなた、

 

 

 

どうか、自分で自分を傷つけないでください。

 

もっと頑張らなくちゃ!って頑張りすぎないでください。

もっと成長しなければ!って焦らないでください。

もっとできる人にならなくちゃ!って追い込まないでください。

 

 

皆さんは、そんなに頑張らなくても、

焦らなくても、自分を追い込まなくても、

今のまんまで、いいのですから。

自分を「できる人」に無理に作り上げなくてもいいんです。

 

 

もう十分、頑張ってきましたよね。

親に愛されたいという一心で。

だから、もう、自分で自分を傷つけないでください。

心を解放してあげてください。 

  

 

そして、

あなたに自己肯定感をもたせてくれなかった「親」のことも、

責めるのではなく、許してあげてください。

 

親だって、自己肯定感を持てずに生きてきた

未完成な一人の人間なのです。

 

親を許すということは、自分を許すということです。

それができた時、あなたは、本当の意味で、

自分を大切に扱い生きていくことができるようになります。

 

 

 

子供の頃から辛い思いをしてきた分、

人の痛みをわかってあげられる、

人間らしい 素敵な人に なれるのですから。

 

 

そんな「素敵なあなた」を、

必要とし、認めて、支えてくれる

「人」が、

この世のどこかに、必ずいますよ (^-^)

本当に、いますから 🌈

 

 

見つけにいきましょう!

あなたらしくいられる生き方を⭐️

 

 

ALOHA, Tina